Ortensia オルテンシア

コンセプト

Ortensiaは、『身体と心とエネルギー』をホリスティックに癒し、美と健康へ導くお手伝いをいたします。

Ortensia(オルテンシア)は、身体と心とエネルギーのバランスを整え“本来の自分の姿”に戻るためのサポートをしていきます。
“本来の自分の姿”…それは、もって生まれた体質や性質にあった心地よい生き方ができている状態。
日常で受けるストレス、生活習慣や姿勢の乱れは、身体と心とエネルギーのバランスを崩す要因です。それらを、整体、エネルギーヒーリング、メディカルアロマ、その他自然療法を用いて『身体と心とエネルギー』をホリスティックに整えていくことを目的としています。

身体や心の不調をお薬やサプリメントでなんとかしようとしてもなかなか解決されないことに疑問を抱いていませんか。
時に流行る健康法、美容法だけでは真の健康や美しさにはたどり着けないこともそう。
そこに気づいて「本当の健康って何なんだろう?」と思った時に、身体や心の様々な不調は全て繋がっていて一つの対処法だけでは解決されないのだ、という答えに辿り着くことがあります。
『身体と心とエネルギー』は全て繋がっていて、そのバランスで成り立っているということに…。

"健康"は、単に辛い思いをしないこと、長生きをすることを目的に目指すものではなく、
その人自身が前向きに生きる目的を持ちながら自分らしくいきいきと光り輝くために求めるもの。
対処療法では得られにくい本来の意味での健康について考える場所として、Ortensiaを活用していただきたいと願っています。

詳しくみる

<ヒーリング整体について>

Ortensiaでは、身体の痛みや心の疲れの“その症状だけ”を見るのではなく、身体、精神、心、魂、生活スタイルの全てを有機的なつながりを持った全体の一部だと捉えてカウンセリングを進めていきます。
現代人はストレスだけでなく不自然な食べ物の摂取と化学的な製品の使用で、体内に不純な滞り(つまり)ができやすい環境下にあります。体内の流れが滞った状態ということはエネルギー体も滞った状態。なので、まずは整体によって体内老廃物のデトックスをおこない、その後にエネルギー体をヒーリングによって浄化・修復していきます。そうすることによって、ホリスティック(全体的)な健康へと導かれていきます。

ボディケアを受けるだけではなく、生活スタイルを変えていきたい方や、自然療法で何から始めればいいのかわからない方、家族や子供の食事についての悩み、家庭でのちょっとした病気やケガに対するナチュラルなセルフケア方法、悩みや迷いへのハイヤーセルフからのメッセージを聞いてみたい方などについてもご相談をお受けしていますのでどうぞお気軽にお問合せ下さい。

<Ortensiaの紹介>
オルテンシアは、イタリア語で紫陽花。元気な女性、強い絆などの花言葉をもっています。
訪れる方々が元気な女性となって輝きを増してほしい、周りの家族や仲間と強い絆で結ばれその方の周りが幸せなエネルギーで満たされてほしいと願って名付けました。
緑の木々が多く残る武蔵野の一角で、みなさまのお越しを心からお待ちしております。

プロフィール

永末美幸

男児二人の母。長男を出産の際に自然療法というものを知り、未知の世界にはまりました。自然療法やオーガニックな食生活を取り入れることで心身ともに元気でいられることに気づき、まずは身体の仕組みを知りたいという強い思いから整体の技術と解剖学・生理学を本格的に学び始め資格を習得。その後、身体をほぐすだけでは根本的な解決にならないと気づきヒーリングの重要性を感じ学び始めました。
また、メディカルアロマやホメオパシー、フラワーエッセンス、食療法など自然療法の恩恵を受けて育ってきた子供たちの自然治癒力は強力だと実感し、それらのピュアな植物たちの素晴らしさ、自然治癒力の大切さを多くのママたちにも伝えたいという想いでOrtensiaを開業しました。

女性専用サロン・予約制

ご予約・お問合わせ

施術中や移動中は電話に出られませんので留守番電話にメッセージを残してください。こちらから折り返しのご連絡をさせていただきます。
また、小さな子供がいますので夜の電話応対はお受けできかねます。まことに恐れ入りますが、メールにていつでも何なりとお問合せ下さい。

090-8569-8953※17:00まで

インターネットから

  • ご予約
  • お問い合わせ
メールアドレス

ご不明な点、聞いてみたいことなどお気軽にお問い合わせください。

ortensia.salon@gmail.com※24時間受付

アクセス

JR中央線 武蔵境駅より徒歩13分(三鷹駅からですと、バス10分+徒歩1分)

※自宅サロンになりますので、ご予約後に詳しい住所と地図をご案内いたします。

営業時間/定休日

ブログはこちら